【ヨーラP】「キミがいれば」をボカロでカバーしました【GUMI】

音楽の話
スポンサーリンク

こんばんはヨーラPです。先日の記事でも軽く予告しましたが、早速カバー動画をアップしたのでお知らせです。

 

「キミがいれば」をボカロでカバーしましたfeat.GUMI

 

 

 

 

 

イラスト

イラストはユウヒチさん作です。探偵の格好をしてるし少年っぽいし背景に月もあるしぴったりですね。最高です。タッチもわかりやすくてなお良いです。

 

言わずとしれた「名探偵コナン」のメインテーマに歌詞をつけたものが、「キミがいれば」という曲です。伊織さんという方のバージョンが本家のようです。

ちなみに映画のなかでこの曲が流れ出すと、コナンくんが無敵モードになると言われています。

 

動画

 

アレンジはReikoさんバージョンをもとに作ってます。イントロの一拍目で鳴ってるシンセとか、ホーンセクションの感じとか。ドラムやベースは結構変えちゃいました。

感想のソロはサックス音源だとやっぱり打ち込みくささが出てしまうので、オルガンに変えました。あれでも一応僕が弾いてます。エレピも。

ボカロはGUMIにしました。初音ミクだとどうしても子供っぽさが出てしまうので、少し落ち着いた感じにしたかったから。

GUMI V4 Adultですね。GENの値を下げて、落ち着いたなかにも少し幼い感じというか、クドくならないようにしてます。

あと今回はLogicProX付属のFlex Pitchを使ってピッチ修正もわりと突っ込んでやりました。不思議なのが、ピッチを正確にしていくと逆に不自然さが出るときもあるんですよね。しゃくりあげるところとか。

なので数値を見つつ最終的には耳を信じてやりました。あと伸ばしたところのビブラートも少し控えめにしたりとか。

そのうち波形データを切り刻んだりしだすのかと思うと恐ろしいのですが、まぁ何事もやってみようかと思ってます。

 

 

ミックスに関してはもうNeutronベースでほぼほぼやっちゃってます。Drum busへのコンプも今まではNI社のSolid bus Compを使ってたのですが、今回はそれもNeutronにお任せ。とにかく早く作ることを目的にしてみました。

リバーブやディレイは若干時間をかけてみました。特にホーンセクションとオルガン。リバーブ成分のみにもディレイをかけて広げる感じに。

あとちょっと前にセールで買ったVintage Warmer2も結構使いました。まだ使い方よくわかってないですが、とりあえず大きいつまみを回して喜んでます。

まとめ

なにはともあれ聴いてくれたら嬉しいです。よろしくね。

コメント