在宅仕事でやる気を出すたったひとつの方法

テクニック
スポンサーリンク

どーもヨーラです。

怪しいタイトルですみません。

僕は曲作りなどの作業を自宅で行うことがほとんどなのですが、そういう話を他の人にしたときにだいたい、

自宅で作業できるのってすごいですね、私だったらぜったい怠けちゃう。

といわれます。気持ちはとてもわかります。僕も怠けます。

あと最近は在宅勤務をする方も多いと思うので、自宅で仕事をする難しさを感じている方もいるのではないかなと。

なので今回は、引きこもりの僕が在宅仕事のコツを書いてみようと思います!

在宅仕事でやる気を出すたったひとつの方法

手を動かす

いぬ
いぬ

やる気が出ないから手を動かせないのに。。。

という方、まず「やる気」というのはなんなのかというと、手を動かしているとだんだん出てくるものなんですね。

やる気があるから手を動かすのではなく、手を動かしているからだんだんやる気が出てくる。

やる気で仕事をしようとするならもうこれ一択です。他にはありません。どうしても出来ない場合は見張り役を近くに立たせるしかありません。

 

手を動かす「習慣」をつける

まぁでも手を動かし始めるのが大変なのはわかります。僕もいつも、あとYouTube1本だけ見たら仕事する!と思いつつ2,3本見てしまいます。

ここで人類最強の武器、「習慣」を使うんですね。手を動かす習慣さえ身に着けてしまえば、ちゃんと作業モードに入れます。

 

かんたんな作業を用意しておく

いきなりめんどくさそうな、重たそうなものから手を付けようとするのはそりゃ大変です。気が重いです。

なのでちょっと手をつけたらできそうな、かんたんなものを前日に用意しておいて、「明日はこれからやろう」と決めておくと作業に入りやすいです。

僕だったら、いきなりストリングスの編成考えたりするのは気が重いので、まずはちょっとしたコード譜を書いてみるとか、ボカロのメロに歌詞だけとりあえず流し込んでベタ打ちするとか、あんまり頭を使わなくてもできそうなもの。

これをやっているうちに、手を動かしているうちに気分が乗ってくるので、そうしたらもうあとはそのまま続けるだけですね。

おわりに

とにかく手を動かす習慣をつける、これにつきます。やる気があるときは別にこんなことしなくてもいいですが、ないときに怠けて困るのは自分なので、あんまりモチベーションに頼らずにできると良いですね。

これでもどうしようもないときは酒のんで寝ます。ではまた。

 

このブログを書いている人

ヨーラ
ヨーラ
ヨーラです。音楽やってますがラーメンと野球が好きです。 ツイッターフォローしてね。
https://twitter.com/yola_music

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました