【食べてきた】肉白湯そば 【鶏そば そると 下北沢】

ラーメン
スポンサーリンク

どーもヨーラです。

下北沢のことを話すときは毎回言ってる気がしますが、二十代前半の頃は月に4,5回くらい行ってました。ライブハウス多かったし。服も買いに行ってたかな。近かったし。今はちょっと縁が遠くなってしまいました。思い出はたくさんあります。

 

鶏そば そると 下北沢

 

お店

 

下北沢駅南口から徒歩5分くらいのところにあります。と言っても2018年7月24日現在、南口というものは工事中で存在しないんですけどね。南西口というところから出て、看板にある「旧南口」というところを目指して歩きます。そうすると見慣れたマクドナルドが出てきます。

お店に到着して店内に入ると、まず席に座ります。「このお店は食券じゃないよ!」という貼り紙が貼ってあるように、店員さんにオーダーして会計は食後に行うスタイルです。席はカウンターが10席くらい、テーブル席が2つありました。新しくはないですが清潔にしてある印象です。訪問時間が16時ころだったので、お客さんは僕の他に1人のみでした。しかし僕のあとに続々とお客さんが入ってきてまさかの平日16時すぎでなかなか賑わっていました。みんな実は僕のブログ見ているな。

 

着丼

 

 

 

 

 

 

 

 

肉白湯そば

ようするに鶏白湯そばのチャーシュー麺みたいなものです。

まずはスープをひとくち。これは本当に美味しいです。びっくりしました。スープ自体の透明度はわりと高めなのですが、味は濃厚でしっかりしています。コクもあります。こういうレビューで「濃厚だけどあっさり」っていうのをよく見るんですが、まさにそんな感じです。ただ思うんですが、ラーメンである以上「あっさり」ってのはありえないんですよね。あさりラーメンをなまって言ったりしない限り。「こってりしてるけどごてごてしてない」という言い方で僕は突き通していこうと思います。なんか長くなりましたがとりあえず美味しいです。全部飲み干せます。

写真から麺は見えにくいですが、若干縮れた太麺でした。これがまた良いです。スープは味はしっかりしてますが、透明度が高いため濃度は少ないです。しかし麺にしっかり絡んできます。チャーシュー麺にしてなかったら替え玉してるところでした。ちなみに大盛りはやってないとのことです。

具材は豚肉チャーシュー、鶏肉チャーシュー、メンマ、細かい鶏肉(?)、水菜、白髪ねぎ、糸唐辛子、海苔。

鶏白湯のラーメンに鶏肉のチャーシューが乗っかってくるのは割とデフォルトなんですが、合わせて豚肉もあるのは嬉しいですね。鶏づくしになると、ちょっと鶏に飽きてくるんですよね。恋愛と一緒ですね。

この豚肉チャーシューが肉厚で味もしっかり染み込んでいて美味しかったです。やっぱりチャーシューは豚肉ですね、僕の好みでは。

メンマと海苔は、普通です。ちょっと柔らかかったのが良いです。水菜や白髪ねぎもアクセントになっててバランス取れてます。

おわりに

 

個人的に最近鶏白湯にはまっているのもありますが、かなり美味しかったです。本当に。下北沢に行ったらぜひ行ってみてほしいですね。俺流塩らーめんもあるのでそこも美味しいのですが、下北じゃなくてもあるので。また行きたいです。ではまた。

コメント