【ライナーノーツ】Bitter,Bitter&Sweet【ヨーラP】

音楽の話
スポンサーリンク

TwitterやFacebookではお知らせしてましたが、2017年5月23日に私、ヨーラPのアルバム「Bitter,Bitter&Sweet」が配信でリリースされました。iTunesMusicStoreを皮切りに随時いろんなところで配信されていくみたいですのでよろしくどうぞ。この記事ではライナーノーツを書こうと思います。なぜなら僕がライナーノーツを読むのが好きだから。

 

 

 

 

 

 

iTunesはこちらから。

‎ヨーラPの「Bitter, Bitter&Sweet」
‎アルバム・2017年・10曲

クロスフェードデモはこちら。

Bitter,Bitter&Sweet 

「びたー、びたーあんどすいーと」と読みます。そのままです。僕の曲は基本的に暗い曲がほとんどなので、日々のビターなところをクローズアップしたアルバムになったなと思って、でも新曲のタイトルが「キャラメリーゼ」になったので、じゃあスイートも入れましょうと。ビターがあってこそスイートもあるよ、みたいな感じです。そこまで深い意味はありません。

キャラメリーゼ

サビの「キャラメリーゼ〜♪」を思いついて、そこから形にしていきました。Aメロの身も蓋もない転調が気に入ってます。あとこの曲で初めてボーカロイドの「GUMI」を使いました。ミクより落ち着いていて人間っぽい息遣いというか、そういうのが感じられて調声してて面白かったです。サビの後ろでキラキラしてるシンセはMassiveです。

天秤

記念すべきヨーラPデビュー作。といっても曲自体は2013年か2014年くらいにはあって当時のバンドでもやってました。歌謡曲テイストを完全に狙って書いた記憶があります。Youtubeで公開したバージョンからギターとベースも弾きなおして、ミクの調声もやり直しました。ストリングスの打ち込みもやり直しましたね。ほとんどやり直しました笑 ミックスも当時より知識やプラグインも増えたのでいろいろ試してます。

東京パレット

ホーンセクションのアレンジを生まれて初めてやった曲です。それを言ったらさっきの天秤も初めてストリングスアレンジやったのですが。この辺は20代最後の課題としてメインにおこうかな〜と思ってます。考えるのすごく面倒だけどすごい楽しいんですよね。歌詞としては、疑惑が生まれた瞬間の感情をパレット上で色が混ざった様子に例えてます。

夕暮れスターダスト

モノノファイヤーでもやってた曲ですね。テンポを少し上げて、イントロにギターのカッティングをぶち込んでます。鍵盤の打ち込みをかなり細かく頑張った記憶があります。リアルタイムで弾いて、それをめっちゃ直すという方法をとってるのですが難しいですね。ミクの調声としては、高い音程を歌ったあとに息を投げ出すような、その辺のニュアンスがうまく出せたと思います。

レイトショー

スイングビートの曲。これやるためにEZDrummerのJazz音源買いました。Bメロからサビに行くときに半音上がる感じも好きなのですが、そこよりサビからブリッジに行くとき半音下がる感じのほうがお気に入りです。あそこに何ともいえない哀愁が漂うんですよね。さっき書いた「キャラメリーゼ」のAメロもそうですが。エレピは歌メロにちょっかい出してるようなイメージで弾いてます。

疲労感

これもモノノファイヤーから。Aメロをボサノヴァアレンジにしてみました。1サビ終わった後に入ってくるチェロがポイントです。キメのユニゾンとサビの後ろでチャラチャラなってるシンセはMassiveを使いました。Massive大人気。でもそろそろ他の手を出してみようかな。

タロト

イントロのピアノが印象的な曲です。Youtube版より音を固めに作って歯切れよくしてみました。ちなみにタロトというタイトルに意味はありません。サビでそんな感じの語感で韻を踏んでいたのでそれをそのまま使いました。一応検索で変な言葉とかぶってないか確認はしてみました。歌詞はもうまさにビターの名にふさわしいですね。歌い出しの歌詞を書くためにこの曲を書いたようなものです。

あの日のかもめ

珍しく明るい曲。こっちはGUMIが歌ってます。モータウンのリズムで明るい曲を作りたくて、でも油断するとノリが硬くなっちゃうのでその辺がベース弾いてて難しかったですね。初めてベースに言及した気が笑

ディランの声が聞こえない

ボブディランがノーベル賞受賞して、なかなか声明を出さなかったときに書いた曲です。「早く作らないとディランがしゃべっちゃう!」と思って、思いついてから2週間くらいで頑張って公開した気がします。まぁその後割とすぐにディランはしゃべっちゃったんですけどね。これもシンセはMassiveを多用してますね。使いやすいし音に幅があるからついつい使っちゃいます。テンポはヨーラP最速の180です。これ以上速い曲はやりたくないな。。。笑

僕の今のアイコンの元になった曲です。5拍子って良いですよね。7拍子も好き。あんまり変態的なやつじゃなくて、「ん?よく聞くと変拍子だな」みたいなのが好きです。この曲がアルバムラストってのもなかなか救いようもない感じなのですが。オルガン練習したいなーと思いながら作ってました。

まとめ

作ってるときは大変だったと思うのですが、振り返ってみるとあっという間ですね。でもこうしてひとつの形にできてほっとしています。ヨーラP聴いてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました