【ワイヤレス】AirPodsを購入したのと落とさないための対処法

機材の話
スポンサーリンク

どーもヨーラです。

先日Bluetoothスピーカーを購入した記事を書きました。

https://yola-atelier.com/anker-soundcore

ワイヤレスってのはやっぱり一度経験してしまうと元には戻れなくて、線が本当にわずらわしいものなんだと思わせてくれます。そのひとつがイヤホンでした。

 

 

AirPods購入しました


Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

 

届いたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

小さいです。コンビニとかで売ってる高級な缶詰より小さいです。小ささが高級感を醸し出すことってよくあります。高級なフレンチとかで、やたらでかいお皿にちょこっと何かが乗っかっていたりとか。

 

開けてみた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

充電用のケースと本体、USBライトニングケーブルのみ。アップル製品には取り扱い説明書がほとんどないのも特徴で、必要最低限の使用方法のみ書かれています。

 

 

 

使い方

 

充電ケースの蓋を開いて、ロックが解かれたiPhoneに近づけると、iPhoneに情報が表示されます。充電残量とか。その後iPhone側の設定からBluetoothに行ってみると、AirPodsが自分のデバイスとして表示されているので、接続確認をすればOK。

本体を耳につけて(ボワンという音がなります)、あとはペアリングしたiPhoneのiTunesか何かで再生をタップすると、音楽が再生されます。

 

落とす恐怖がだいぶある

 

耳に磁石でくっついているわけじゃないので、外を歩くときに落とすんじゃないかって恐怖がつきまといます。そんな簡単には外れないものだと思いますが。なんせ片耳1万円ですからね。なのでこれも買いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤホンストラップという名前らしいです。


【Ksizen ショップ】イヤホン ストラップ AirPods用 ネックストラップ 落下防止 紛失防止 iPhone7 / iPhone7 Plus アップル ワイヤレス イヤホン ストラップ (ホワイト)

 

手触りはゴムっぽいです。両端に穴が空いていて、そこにAirPodsを挿して使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ストラップは首の後ろにかけるのが良いと思います。繋げるとこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

充電するときにはストラップから外さなきゃいけないのでそこがちょっと面倒ですが、安心感があるのでとても良いです。

 

おわりに

 

ちなみに音質ですが、純正の有線イヤホンと大差ないはずです。少なくとも僕にはわかりませんでした。いったいどういう仕組みになっているんでしょうね。世の中はわからないことだらけです。では。

 


Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

コメント