【大人のリュック】Cote&Cielのカバンを買ったら存在感が出た

機材の話
スポンサーリンク

どーもヨーラです。

僕が普段Macbookを持ち歩くときはリュックサックを使っています。その前はデカめのショルダーバッグ?的なものを使っていたのですが、試しにリュックサックに変えたら楽すぎたので。ドン・キホーテで買ったやつ。

それを使い始めてから3年くらい経って、古くなってきたので新しいやつを買いました。Twitterでたまたま見かけたCote&Cielのリュック。

cote&ciel japan official - コートエシエル 日本公式サイト
cote&ciel japan official - コートエシエル 日本公式サイト オフィシャル通販サイト。新作・定番商品をラインナップ

【Cote&Ciel(コートエシエル)】
コートエシエルは2008年に設立されたフランス・パリのブランド。 ブランド名はフランス語で「海岸と空」を意味しています。
ブランド名の通り、コートエシエルは自然界から多くのインスピレーションを受けています。リサイクル糸を使用した製品を作るなど、環境に配慮した素材の研究開発を行っております。
コートエシエル のブランドビジョンはいたってシンプル。実用性とファッション性を融合させた斬新なバッグをデザインし製作すること。スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどがフィットするように設計されており、その高いクオリティとシンプルかつスタイリッシュなデザインは、クリエーターやビジネスマンを中心に、世界各国で絶大な支持を受けています。

 

【Isar イザール】
シンプルかつアシンメトリーで洗練されたデザインの「Isar イザール」。
細部にまでこだわっており、どの角度からでも縫製がほとんど見えないという徹底ぶり。見た目以上に収納力があり、荷物を詰め込んでもすっきりとしたフォルムが変わらないのも、このバッグの魅力の一つです。
Lサイズは17インチまでのノートPC対応ラップトップスリーブを装備。ジッパーは大きく開くので荷物の出し入れがしやすく◎。人間工学に基づき、背負い心地まで考えられた設計になっています。
環境に配慮したオリジナルのエコヤーン素材は撥水性に優れており、止水ジッパーも採用しているので雨の日でも安心。デイリーユースや通勤・通学リュックと、どんなシーンでも使いやすいバッグです。

 

 

Cote&Cielのカバンを買ったら存在感が出た

 

届いた

 

 

 

 

 

 

正面から。左右非対称なのがかっこいい。

 

 

 

 

 

 

カバン紐の上側の部分がついている場所が独特かも。

 

 

 

 

 

 

 

正面の収納部分。2ℓのペットボトルも余裕で入ります。奥には小物入れもついてます。

 

 

 

 

 

開けたところ。鍵とかティッシュとか入れたり。あとは大人なら入れるものがあるでしょう、いろいろと。

 

 

 

 

 

 

裏側の収納スペース。ここにMacbook入れたりします。A4サイズのものだったら余裕で入ります。

 

背負った感覚

中身を入れて片手で持ってみると、なかなかの重量感なのですが、いざ背負ってみるとかなり軽く感じます。背筋も伸びる感じがします。それはたぶん気のせいですが。人間工学に基づいて背負い心地を考えられているということなので、その辺が軽く感じる原因なんでしょう。

ただそこらへんに置いとくとすごく存在感があります。でかいです。Mサイズでも良かったかも。。。

 

おわりに

見た目もスタイリッシュだしおしゃれで気に入ってます!買ってよかったです。楽器を背負うときはあんまり使えなさそうですが、そうじゃないときはこれ1つでOKです。

色もあと2種類くらいあるので、リュック女子にもおすすめです。これ背負ってスニーカー履いてる女子がいたら僕はそれだけでちょっと好きになりそうです。ではまた。


このブログを書いている人

 

ヨーラ
ヨーラ
ヨーラです。音楽やってますがラーメンと野球が好きです。 ツイッターフォローしてね。
https://twitter.com/yola_music

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました