【食べてきた】横浜らーめん武蔵家 白山店

ラーメン
スポンサーリンク

先日久々に髪を切りに行きまして、そのついでにいつも行くラーメン屋さんがあるのです。

横浜らーめん武蔵家 白山店

お店

いわゆる「家系」と呼ばれるラーメン屋さん。「武蔵家」自体はけっこういろんなところにあるのですが、店名に「横浜らーめん」とついてるお店は仲間だそうです。例えば吉祥寺の「武蔵家」はまた流派が違うらしい。

酒井製麺、ライス無料、など武蔵家としてデフォルトな部分は抑えているのですが、白山店はなぜか豆板醤が卓上にないです。代わりなのか一味唐辛子が置いてあります。もしかしたら衛生の問題で普段は冷蔵庫に入ってて、店員さんに言えばもらえるのかもしれません。「横浜らーめん武蔵家 幡ヶ谷店」は確かそうでした。真偽は不明です。

着丼

 

 

 

 

 

 

 

 

ほうれん草増し。麺かためふつうふつう。このビジュアルを見るだけで僕は幸せになれます。なんならこの水色の器が欲しいくらいです。白山店としてこれといった特徴はないのですが、僕は武蔵家を愛しているのでこれで良いのです。とにかく美味しいから。

特徴としてしいて言えばスープの量が若干少ないかもしれません。頼んだ半ライスも固さのコンディション抜群でした。こればっかりはどの店も波がある感じがします。おそらく大きい炊飯器で炊かれたどの部分から米を持ってくるかによって、炊いてからどれくらい時間が経過しているのかによるのでしょう。しかし僕はコンディションが悪い米が来たらがっかりはしますが、許せます。なぜなら僕は武蔵家を愛しているからです。ではまた。

 

 

このブログを書いている人

 

ヨーラ
ヨーラ

ヨーラです。音楽やってますがラーメンと野球が好きです。

ツイッターフォローしてね。

ヨーラ🌗(@yola_music)さんはTwitterを利用しています

 

コメント

  1. […] ほうれん草増し。前述のように味はデフォルトで濃いめです。そしてスープは若干少なめ。こないだ書いた白山店よりも少ないかもしれません。ライスは安定の無料でおかわり自由。僕は大人になってしまったのでおかわりなぞしませんが。武蔵家として健全な一杯を提供していただきました。店内も綺麗で明るいし、女子大生とかもよくいるので入りやすいと思います。ではまた。 […]

タイトルとURLをコピーしました