【自分メディアの価値を高めよう】ちきりんさんの、「自分メディア」はこう作る!

読んだ本
スポンサーリンク

どうもヨーラです。

僕の大好きなちきりんさんの本、「自分メディア」はこう作る!を読みました。書かれたのは3年前なのですが、まったく色あせてないのでとても参考になりました。

「自分メディア」はこう作る!

 

 

 

 

 

 

 

コンテンツを散逸させない

自分の名前を早く売りたいときは、やはりいろんなところに露出していきたい気持ちは山々なのですが、あくまで面白いコンテンツは自分のメディアのなかに留めておく、自分のメディアのところまで来ていただく、という感じですね。

僕もなんだかんだいろんなところでコンテンツ展開してますが、この「ヨーラのアトリエ」に来れば全部わかる、という形にしていきたいですね。

サイレントマジョリティを意識する

ブログというものを書き始めてかれこれ10年以上なのですが、実感として自分が思っている以上にみんな読んでくれてるんですよね。

反応はないことのほうが圧倒的に多いのですが、どういう人に読んでもらいたいか、というのを常に意識して書いていきたいと思ってます。

つながる危険と可能性

インターネットはPCやスマホに向かってひとりで作業することの方が多いため、その向こう側に世界が広がっていることを忘れがちです。

なのでどれだけ想像力を持ってモノを書けるか、ということが大事だと思っています。

今この瞬間も。

何にも引っかからないような文章を書いてもしょうがないですが、誰かを傷つける文章を書くのであれば、なるべくそれを意識的にできるようにしたいですね。

とは言っても難しいと思いますが。

まとめ

音楽にしてもブログにしても、特に誰かに頼まれてやってるわけではなく、ただ自分が好きだから今日まで続けているわけなので、

前提として書きたいものを書く、やりたいものをやる、というのは外せないし外す必要がないと思います。むしろそれが唯一無二の武器になる。

ですがそれを続けるためにはどうしたら良いか、という「作法」はあると思っています。

「自由」のなかにも「作法」はある。

それが、僕は大事だと思っています。

コメント