【食べてきた】生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店

ラーメン
スポンサーリンク

生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店

博多ラーメンにおいて「ふくちゃん」って名前がついてるお店は複数あるみたいです。
今日行ってきた「ふくちゃん」は築地総本店。博多ラーメンなのに。
どうやら「明太子のかねふく」が運営しているお店らしいです。

 

店内

まず入ると席へ案内されました。並んだりとかはしませんでしたが、それなりに混んでいて相席。
僕は「博多らぁめんチャーシュー丼セット」を注文しました。ランチ限定。お店を出るときに料金を払うシステム。
食券システムに慣れすぎて、うっかりお代を支払わずに退店しそうになるときありませんか?僕はギリギリありません。

 

着丼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はいわゆる博多ラーメンというものを食べに行くのは珍しいです。一蘭、一風堂、あと都内にやたらある風龍。
前に福岡にツアーで行ったときに長浜ラーメンを食べたくらいですかね。
豚骨スープで、極細麺で、キクラゲ乗ってて、明太高菜を乗せて、とやってたら全部同じに感じています。
ただここは前述しましたが明太子メーカーが運営しているお店なので、卓上に明太子がありました。しかも結構辛い。
チャーシュー丼じゃなくて普通の白いご飯でも良かったかもしれません。ラーメンは、普通の博多ラーメンでした。
本場にありがちな獣臭とかはなくて、あっさりめで食べやすかったです。

 

おわりに

博多ラーメンといえば世間的にはどこなんでしょうか。
ちょっとググるとこないだ行った田中そば店の本店田中商店が人気のようでした。
一風堂とか一蘭はモダンな感じがします。一幸舎ってのもあります。
「一」をつける決まりでもあるのでしょうか。ではまた。

 

このブログを書いている人

 

ヨーラ
ヨーラ

ヨーラです。音楽やってますがラーメンと野球が好きです。

ツイッターフォローしてね。

ヨーラ🌗(@yola_music)さんはTwitterを利用しています

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました