【食べてきた】とぶよ〜ラーメン 青砥【二郎インスパイア系】

ラーメン
スポンサーリンク

どーもヨーラです。

ラーメン屋ののぼり旗やのれんに「うまいっ!」って書いてあるラーメン屋はだいたい不味いという説が信じられている昨今ですが、その旗を確認しつつ、ついに入ってしまいました。

 

とぶよ〜ラーメン

 

お店

 

青砥駅から徒歩5分くらいのところにあります。なんとオープンは2018年5月ということでかなり最近です(記事執筆現在2018年8月)。確かに店内は綺麗でした。例の旗を左に見つつ入店、店員さんはひとりでしたが元気にあいさつしてくれました。

いつも思うのですが、店員さんに「いらっしゃいませー!!」って顔を見て言われたらなんて答えるのが正解なんですかね?いつも会釈して終わっちゃうのですが、できればなんか言葉で返したい。「いらっしゃいました!」はおかしいし、「こんにちはー」とかでいいのかな。常連になったら「どーも」でいいんだろうけど。どーもヨーラです。

入ったら食券販売機で食券を買います。なんかメニューがいっぱいあったのですが、とりあえず初訪なので普通のラーメンで。カウンターに座ります。

店員さんに「野菜大盛りにしますか?」と聞かれたので「お願いします」と。「にんにく入れますか?」と聞かれて「お願いします」と。あれ?この感じなんか覚えがあるぞ?

 

着丼

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかの二郎インスパイアでした。お店の外観とか、そういう要素まったくなかったんだけどな。僕は二郎ラーメンは過去に1回しか食べたことなくて(ちなみに小岩店)、あんまりその界隈に明るくないのですが。

麺は太めの平打ち麺でした。わりとストレート。あとで書きますがもやしを食べ進めていかないとなかなか麺までたどり着きません。太くてすするのが結構難しいのですが、味は良いです。炭水化物をめっちゃ摂取してる気分になれます。

スープは醤油ベースで、写真からもわかるように油がたくさん浮いてます。これもあとで書きますがにんにく入れたので途中から辛いです。美味しいスープなのですがとにかく濃いので、飲み干すのはおすすめしません。僕はもう無理でした。ジロリアンの方々はあれ飲み干すんでしょうかね。いろいろおかしいですよね。

具材はもやし、キャベツ、チャーシュー、にんにく。味噌ラーメンだとこれがデフォルトって感じがするけど、醤油ベースのスープになると途端に二郎がイメージされるのは不思議です。やはりアイディアは組み合わせというところなのでしょうか。チャーシューはほろほろ崩れて柔らかいです。チャーシューってやっぱりこれだよね、という感じの美味しいチャーシュー。

にんにくはにんにくでした。このあと誰にも会わない人のみおすすめしておきます。

 

おわりに

 

のぼり旗のせいであんまり期待してなかったのですが、けっこう美味しいんじゃないでしょうか。がっつりこってり食べたい人は行ってみてはいかがでしょうか。二郎の美学に沿っているかどうかはわかりませんが。けっこう入れ替わりが激しい場所みたいなので、頑張ってほしいですね。店員さんの人柄がいいので。

二郎インスパイア系ってのをもっと押し出せばいいんじゃないかなーとか思ったり。名前ファンは絶対いるしね。それよりまずは「うまいっ!!」と書かれたのぼり旗を片付けるべきですね。余計なお世話ヨーラでした。ではまた。

コメント