【食べてきた】ゆうひ屋 淡麗煮干ラーメン 赤羽

ラーメン
スポンサーリンク

どーもヨーラです。

下の唇裏に口内炎があって、スープを飲むのが若干つらいのですが、ブロガーの名にかけて今日も食べてきました。

ゆうひ屋 淡麗煮干ラーメン 赤羽

 

お店

 

赤羽駅東口から徒歩2分くらいです。交差点超えたらすぐですね。「ゆうひ屋」という看板が見えます。

引き戸を開けたら右側に食券販売機があります。タッチパネルなのですが、なんか手数が多くていまいちでした。

店内はわりと年季が入っていて、BGMも昔のロック、懐かしい雰囲気を醸し出しています。カウンター席のみで11席ほど、女性の店員さん2人で回していました。

 

着丼

 

 

 

 

 

 

 

淡麗煮干ラーメン

 

スープは見た目はあっさりしてそうですが、味はかなりしっかりしていて、煮干しの風味も強いです。えぐさとかはないですが。醤油ラーメンって味をしっかりさせるのとしょっぱさのせめぎ合いだと思うのですが、そのあたりちょうどよくて美味しかったです。

麺は細めで、茹で加減はやわらかめ。あんまり主張はない感じで、もうちょっとガシガシ食べたいところはありますね。あと普通盛りだと体感的に少ないです。お腹減ってるときは中盛りか大盛りをチョイスしたほうが良いです。

具材はチャーシュー、メンマ、かいわれ、長ネギです。醤油煮干し系は具材が少なめですよね。なんかそういう文化があるんでしょうかね。

おわりに

 

最近は具材多めでこってりで豪華なラーメンが多いですが、たまにはこういうシンプルなラーメンも良いですね。呑んだ後に食べたいタイプです。ではまた。

コメント