【知識と思考の違いに気づく】自分のアタマで考えよう【読みました】

読んだ本
スポンサーリンク

こないだ買ったiPad、電子書籍でとりあえずなんか読みたいな〜と思い、僕の大好きなちきりんさんの本を購入しました。過去に「マーケット感覚を身につけよう」「自分の時間を取り戻そう」を読んでてこれが3冊目です。出版自体は一番古いんですが。

 

 

 

 

 

 

 

自分のアタマで考えよう

正直な感想としては、もう耳が痛いなーという感じでした。自分のアタマで考えたことがないことはないですが、他人のアタマで考えたことを自分の思考と勘違いしていたことは確かにあるなぁと、反省しました。まさに知識と思考の違いに気づけていませんでした。あと面白かったのは「アタマの回転が早い人の秘密」的な話。細かいことはここでは書きませんが、常日頃から思考の棚を整理しておこうと思います。考えること自体は好きなんですけどね!自分の意見が言えるようになりたい、持ちたい人は特におすすめです。

 


自分のアタマで考えよう「知識」にだまされない「思考」の技術【電子書籍】[ ちきりん ]

電子書籍の読み心地

内容とは関係ないですが、電子書籍の読み心地は、良いですよ。ただ文庫本と比べると、iPad10.5インチは少し重いです。電車で読む時はカバンに乗せたり、なるべく手で支えないようにしてます。本の内側が開かないと読みにくいとかそうことは一切ないので快適ですね。わからない言葉があったら言葉を選択してすぐに調べられるのも良いです。あんまりないですが太陽の光に当たっても前よりは読みやすい気がします。野外ライブでも譜面は多少は見えるんじゃないかな。

コメント