【食べてきた】鶴一家 横浜家系 

ラーメン
スポンサーリンク

どーもヨーラです。

先日、ついに「家系ラーメンを食べるためだけに横浜でリハをする」という暴挙に出ました。そこまでやらないと横浜に出ることはないと思って。

鶴一家

お店

お店は横浜駅の西口を出て、歩いて5分くらいでした。楽器を引きずりながら歩いてたのでもうちょっとかかった気がしますが。

近くには町田商店もありましたね。ランチどきだったので外に行列もできておりました。

鶴一家の店内に入ると食券販売機があります。地獄ラーメンとかつけ麺とかいろいろ種類はありましたが、とりあえず最初なので普通のラーメンを。

店内はカウンターと、テーブル席もいくつかありました。今回は3人で行ったのでテーブル席。

 

着丼

 

 

 

 

 

 

 

 

ほうれん草トッピングのめんかため。

スープは少しクリーミー系。当たり前ですが資本系のクリーミーとは違います。味がしっかりあった上での若干クリーミーな感じ。鶏油が存在感出してます。

麺は、製麺がどこかは確認できませんでした。酒井製麺っぽくはなかったんですよね。普通のラーメンにしては盛りが多かったと思います。

海苔も少し安上がりな感じがしました。そのぶんチャーシューは、家系にしては分厚くて柔らかいチャーシューでした。ライスが無料じゃなかったのが残念ですが、できればライスと食べたいラーメンです。

とはいえ、横浜の家系に恥じない、美味しいラーメンでした。

 

おわりに

せっかく横浜に行ったので本命の吉村家に行きたかったところなのですが、月曜が定休日だったので、次回リベンジしたいと思います。

総本山は死ぬまでに一度は行きたい。

 

このブログを書いている人

 

ヨーラ
ヨーラ

ヨーラです。音楽やってますがラーメンと野球が好きです。

ツイッターフォローしてね。

ヨーラ☔(@yola_music)さん | Twitter
ヨーラ☔ (@yola_music)さんの最新ツイート やさしい音楽家。ベーシスト、作曲。北海道出身のカープファン。 ボカロもやります ブログ歴10年以上、文章を書くのが好きです。 演奏、作曲のご依頼はDMかこちらまで 東京都

コメント

タイトルとURLをコピーしました