【食べてきた】自家製麺 伊藤 銀座店

ラーメン
スポンサーリンク

どーもヨーラです。

僕が初めてブログを始めたのは高校2年くらいのころだったと思うのですが、当時はほぼ毎日記事を投稿してた記憶があります。よくもまぁそんなに書くことあったなと今となっては思うのですが、文章を書くのは当時から好きだったんでしょう。

興味があることは増えてきましたが、昔から好きだったことが嫌いになったりはあんまりないですよね。さて今日もラーメン記事を投稿するぜよ。

自家製麺 伊藤 銀座店

 

北区にある「中華そば屋 伊藤」系列のお店だそう。浅草にもあるみたいです。調べたところ大元は秋田の「手打ち 伊藤」だとか。

 

店内

 

東銀座の街並みからちょっと路地を外れて、油断すると通り過ぎてしまいそうな地下への階段を降りていくとなんとも独特の雰囲気の飲食店が並んでいます。入ってみると店内はかなり狭め。20人座れるかどうかという感じです。

食券を購入して、カウンターに座ります。カウンターの向こうでは店主らしき人が黙々と調理していて、ホールは女性スタッフがせかせかと動いていました。

思ったんですけど、銀座みたいに栄えてる場所ほどこういうレトロなお店が多くないですか?そんなたくさん探検してるわけではないですけど。そういうニーズがあるのかたまたまなのか。

 

着丼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肉そば 中盛り。具材はチャーシューとネギのみ。中華そばの場合はネギのみだそうです。最近のラーメンにしては見た目が少し寂しい。

スープは煮干し系。若干えぐみがあって、でも煮干しならではの旨味。僕は好きです。実はこの店は前評判で麺に賛否両論があって、細麺でわりとバキバキです。でも僕はこれもなかなか「アリ」でした。普段家系の中太麺ばっかり食べていますが。ただそのまま黙々と食べていると味に飽きてくるので、卓上の一味をかけて気分を変えたり。ではまた。

 

 

コメント

  1. […] 【食べてきた】自家製麺 伊藤 銀座店どーもヨーラです。 僕が初めてブ… […]